工作機械・マシニング

旋盤のベッド上の振り・往復台上の振りとは?

ベット上の振り 旋盤

 

 

ここでは汎用旋盤のスペックとして用いられる「ベッド上の振り」「往復台上の振り」について

どこからどこまでがベッド上の振りなのか?どういう意味なのか?こんな疑問について解説します。

悠
ふだん旋盤を使って作業している人には常識レベルのことかもしれませんが、
別の業界からこの機械商社に入った時はなんのことかわからなかったので書きます。
備忘録的なものになるのでカンタンにまとめただけのものになりますが、おなじ疑問を持ってる方は是非参考にしてみてください。

旋盤の「ベッド上の振り」とは?

ベッド上の振りとは、言い換えると
=旋盤のテーブルの上に取り付けられるワークの最大円筒径。
という意味です。

悠
その旋盤に装着できるいちばん大きな径が「ベッド上の振り」の数値(mm)です。

ベッド=工具がスライドするテーブル(写真の部分)のことです。
ベッド上の振り
この切削工具をセットした「往復台」が滑る台のところですね。

ここからチャック(主軸)までの距離×2=ベッド上の振り(取り付け可能なワーク最大径)になります。
ベッド上の振り
チャックの正面から見るとこんな感じです。
チャックのインチによって様々ですが、掴める最小の部分から旋盤のベッドまでの距離のことです。

この写真の旋盤だと、(少し見づらいですが)ベッドからチャックまでの距離が230mmなので、
230×2=460mmがこの旋盤のベッド上の振り、ということになります。

ちなみにこの汎用旋盤は弊社に置いてあるものです→在庫旋盤ページ

悠
ベッド上の振りはあくまで最大径を表すものです。
主軸に取り付けるチャックのインチや掴める最大径によって変わってきますので注意が必要です。
ツール BT NT
【BT・NTとは?】工作機械ツールのテーパーシャンクの規格の違いをかんたん解説 ・BTってなんの略称?読み方は? ・BTとNTってどう違うの? こうした疑問を自分も最初は持っていました。 ツーリング...

旋盤の「往復台上の振り」とは?

往復台上の振り 旋盤
旋盤の往復台上の振りとは、上の図の「往復台」の上で振れる円筒ワークの最大径のことです。
往復台が主軸に近づいているときなんかは、この「往復台上の振り」以上のワークは旋盤に取り付けることができません。

旋盤 往復台上の振り
悠
上の写真のように、往復台の一番上の部分から主軸までの長さ×2で、
その旋盤の往復台上で取り付け可能な最大径(往復台上の振り)がわかります。

ベッド上の振りと同様に、こちらもチャックの寸法によって、中心までの距離(往復台上の振り)も変わってきます。

まとめ

今回は旋盤の仕様のベット上の振り往復台上の振りについて解説しました。
この「振り」の長さによって加工可能なワーク寸法が変わってきますので旋盤の選定時には参考にしてみてください。

悠
それでは今回はこの辺で。
工作機械メーカー ランキング
工作機械メーカー売上ランキング【最新版】工作機械メーカー売上ランキング【最新版】 この記事では工作機械メーカーの2017年~2018年(現状最新版)の売上高のランキングを掲載...
ABOUT ME
創業50年・機械屋の三代目跡継ぎアラサー男子【悠】による機械・ものづくりに関するブログです(非公式)■ためになる機械商社ならではの裏話も書いてるので気になるひとはクリックです!