機械業界

アマダ(AMADA)の事業内容は板金機械だけじゃない【溶接機・研削盤・バンドソー】

アマダ 研削盤 溶接機

 

 

アマダ(AMADA)の事業内容は板金機械だけじゃない【板金機械以外の事業内容を解説】

アマダ 事業内容出典:アマダ

今回はメーカー「アマダ(AMADA)」の事業紹介記事です。

悠
みなさんは「アマダ」や「アマダホールディングス」と聞いて何を思い浮かべますか?
大半の方が、レーザー加工機やプレス機械などの「板金機械」をイメージするかと思います。

しかし、実際のところアマダの事業内容は板金機械だけではありません。
今回はそんな”意外に知られていないアマダの事業内容”のなかから「溶接機」「研削盤」「鋸盤」について解説していきますのでしばしお付き合いください。

ちなみにアマダのサーボプレス「SDEシリーズ」に関しては下記を読んでみてください。

アマダのサーボプレス【SDEシリーズ】9つのモーションと特徴まとめ~【アマダのサーボプレス】超わかりやすくSDEシリーズの9つのモーションまとめ~ 画像出典元:アマダマシンツールHP(ht...

精密溶接機の(アマダミヤチ)【AMADA精密溶接機がすごい】

アマダ 溶接機出典:アマダ

アマダの溶接機部門はアマダミヤチの取り扱いです。

プレス機械やレーザー加工機などで広く知られるアマダですが、アマダミヤチという関連会社で精密溶接の事業内容も展開しています。
アマダミヤチが取り扱っている溶接システム事業の種類は大きく4つあります。

アマダの精密溶接事業4種

■レーザー溶接機
■レーザー加工機(レーザーマーカー)
■抵抗溶接機
■溶接システム

レーザー溶接機は高出力な発振器が売りのファイバー溶接機、
高速多点溶接とシーム溶接を両立したパルスファイバーレーザー溶接機、YAGレーザー溶接機、YAG SHGレーザー溶接機、ダイレクト・ダイオード・レーザ溶接機などアマダの溶接機は特に種類が豊富です。

アマダミヤチは消耗品専門のオンラインショップもあります。興味がある方は覗いてみてください。

↑溶接システム動画

悠
溶接機本体だけでなくシステム全般を扱っているため、全体の相談も安心です。

バンドソー・鋸盤・研削盤はアマダマシンツール

アマダ バンドソー出典:アマダマシンツール

アマダは1955年にはじめて鋸盤を製作し今に至ります。
鉄骨加工・鋸盤などはアマダマシンツールという名のグループ企業が扱っており、加工部材が大型化する近年の鉄骨加工に対応しています。

悠
バンドソーの切削条件を初めてCNCで入力する仕様を売り出したのもアマダです。

アマダ 研削盤出典:アマダマシンツール

アマダマシンツールは1941年にプロファイル研削盤の生産を開始。
精密金型パーツや特殊工具などの様々なワークに対応した研削盤を製造しています。

アマダ 研削盤出典:アマダマシンツール

アマダのグラフィカルプロファイル研削盤「DV-1」です。

DV-1の特徴

■CCDカメラで自動機上計測
■自動補正加工
■品質のばらつきがなくなる
■自動砥石交換システム(ATC)
■自動ワーク交換システム(オプション)

自動補正機能では高品位な加工を自動化できるという大きなメリットがあります。

悠
欧州の展示会ドイツAMB2008で「最も革新的なマシン」研削盤部門を受賞しています!

まとめ

今回はアマダの板金機械以外の事業内容について、溶接機・研削盤事業を解説しました。
プレス機械やベンダー・レーザーなどで有名なアマダですが、別会社でそれぞれの製品・事業を管理して細分化することにより、さらに専門的な要望に応えることが可能になっています。

悠
展示会でも研削盤などは見かける機会も多くなっていますね

それでは今回はこの辺で。

ABOUT ME
創業50年・機械屋の三代目跡継ぎアラサー男子【悠】による機械・ものづくりに関するブログです(非公式)■ためになる機械商社ならではの裏話も書いてるので気になるひとはクリックです!