機械業界

【ネジザウルス】おすすめのペンチ・ねじ外し工具を紹介!

おすすめ 工具

 

 

株式会社エンジニアのおすすめ工具「ネジザウルス」

みなさん、作業中にねじを外したいのにねじ頭が滑っていて外せない!
そんな経験はないですか?

今回はそんなイライラしてしまうねじのトラブルを一発で解決してくれるねじ外し工具「ネジザウルス」を紹介します。

㈱エンジニアから発売されているネジザウルスですが、少し前から現場仕事をしている人たちの中でブームになりかなり売れているようです。

【ペンチ型】エンジニア製 ネジザウルスGT

まずはペンチ型のネジザウルスGT
こちらが一番スタンダードなタイプになります。
一見、ふつうのペンチと思いますよね?

しかしこのネジザウルス滑ったねじを外せるようにしっかりとした工夫がされてるんです。

ネジザウルス出典:㈱エンジニア

このように、ねじの側面をがっちりとつかめるように、縦と横に溝が入っています。
この溝によって硬く締められたねじでも少ない力で取れるというものです。

ネジが滑っていると外せないのに加え、ねじ頭側面をペンチなどでつかんでも滑ったり、滑ったところが削れていくだけになってなかなか取れないことが多いのですが、このネジザウルスなら一発でネジが取れるため、作業を止めることなく進められます。

ネジザウルスの使い方

ネジザウルス出典:㈱エンジニア

このように、縦にホールドして後は回すだけなので使い方はカンタンですね。

価格も手ごろなので、工具箱にひとつ入れておくだけでいざという時に使えて安心です。
根元部分はニッパとしても使用できるため便利です。

ネジザウルス 使い方出典:㈱エンジニア

ネジザウルスの用途はねじですが、いろんなタイプのねじに対応できるため、ひとつあれば安心です。

ネジザウルスは最初のグリーンの他イエロー、ブラックがあります。

ネジザウルスGT リキッド付きもおすすめ

人気のネジザウルス。
Amazonではペンチ先端キャップ付きと、錆落とし用のリキッド「ネジザウルスリキッド」が付属しているタイプもおすすめです。

ネジザウルスでも外れないねじはこのリキッドを使ってみましょう。

動画を見て貰えばわかる通り、ネジザウルスリキッドはサビに瞬時に反応して錆を分解するリキッドで、中性なので人体に触れても安心な錆落とし剤です。
Amazonではこのネジザウルスリキッドのお試し版がセットで販売されています。

滑ったねじはタップ部分が錆て固着している場合が多いので、セットで持っていてもいいかもしれません。
本体のみと、リキッド付きの価格差は10円なので、これを試してみて使えそうなら大容量4L入りのネジザウルスリキッドを本チャンで買ってみるのもいいかと思います。

工具類、チェーン等様々な錆に使えるためオススメです。

【バイス型】エンジニア製 ネジザウルスVP-1

ネジザウルスには先ほどのペンチ型だけでなくバイス型も発売されています。
その名も「バイスザウルス」

より強固に固まったネジなんかはこちらで対応すると良いです。
ネジザウルスで外れないねじはこちらも試してみましょう。

本来このような形の工具はレバー型で、バイス部分を開くときにガチャン!!と勢いよく開くので手を挟んだりして危ないのですが、イージーな開閉機構なのでその心配がない点がこのバイスザウルスの隠れた良い点かなと個人的には感じます。

また、ネジザウルスとの違いは口開き径をネジで調整できるため、ねじ頭だけでなく様々なワークを掴んで回すことができます。

ネジザウルスの口コミ

最後に、ネジザウルスの口コミを紹介して終わりたいと思います。

じっさい使ってみると他の工具よりやはり使いやすいです。

ウォータープライヤー型もあるのでチェックしてみてください。

それでは今回はこの辺で。

ABOUT ME
創業50年・機械屋の三代目跡継ぎアラサー男子【悠】による機械・ものづくりに関するブログです(非公式)■ためになる機械商社ならではの裏話も書いてるので気になるひとはクリックです!