モーター

【spmとrpmとは?】モーター回転数の単位の違い、説明できますか?

 

 

モーターの回転をあらわす単位「spm」と「rpm」の意味や特徴について説明します

今回はモーターで駆動する機械や自動車でよくみる「一分間の回転数」をあらわす単位SPMRPMについて、
それぞれなんのことなのか?意味や略称、違いなどについて分かりやすく解説します。

一言でいうとどちらもモーターの回転数を表す単位なのですが、それぞれ少しづつ意味合いが違ってきます。

「rpm」の表示はモーターで駆動するモノ(自動車、コンプレッサーetc)でよく見かけます。
そして「spm」は「プレス機」などの機械でみかけることが多いかと思います。

それぞれの意味と相違点をカンタンにわかりやすく解説していきますのでご安心ください。

yuu
yuu
僕も機械屋になりたての頃は「spm」と「rpm」の違いがわかりませんでした!笑
メカねこ
メカねこ
たしかになんとなくは知ってるけど、口で説明しろって言われてもややこしいねんな~。
yuu
yuu
そんな疑問を完全にサクッと払拭しますので、さっそくいってみましょう!

rpmとは?

rpm(アールピーエム)とは、英語の”revolutions per minute”または”rotations per minute”の略で、回転が1分間に繰り返される回数を示す単位である。日本語では回転毎分と言い、回毎分、回転/分 や r/min などとも表記される。~Wikipediaより~

ズバリrpmとは、Revolutions Per Minuteの略称で

「1分間になんかい回転するのか」という回転数をあらわす単位です。

例えば1分間に3000回転するモーターの場合、そのモーターの回転数は
「3000rpm」となります。

■rpm==1分間の回転数をあらわす単位
■1分間に3000回転するモーター=3000rpm
■モーター、自動車、バイクなどによくみられる表記

spmとは?

Shots Per Minuteの略称で、おもにプレス機などのモーター駆動でものを一回ずつ「Shot」する機械に使用される単位です。おもに鉄板を抜いたりするプレス機に表示されています。

1分間の回転数ではなく、1分間に「何回ものをプレスできるか」や「何回打ち込めるか」をあらわす単位となります。

yuu
yuu
1分間でなんかいの「Shot」ができるか、ということですね!

例えば1分間に60回プレスできるプレス機の場合、
そのプレス機の回転数は「60spm」となります。

yuu
yuu
モーターが1分間に3000rpmでも、
100回しか加工できないプレス機は「100spm」です。
メカねこ
メカねこ
spmは回転じゃなくて、その回転から生み出される「作業数」をあらわしてるんやな!

■spm=1分間に加工できる「Shot」の回数をあらわす単位
■1分間に60回プレス加工ができる機械の回転数は60spm
■おもにプレス機で使われる単位表記

回転数を測定するデジタル式回転計

モーターの回転、フライホイルやエンジンの回転。
色々な回転数の測定に使えるのがデジタル式回転計です。

3~4万円くらいで大手メーカーから発売されていますが、
機能的にも問題なく低価格でリーズナブルなものがあります。

オススメはこちらです。

接触式・非接触式どちらでも測定が可能で口コミも良いです。
いろいろある回転数測定器の中でも安くて安定してます。

spmとrpm意味の違い

yuu
yuu
ここまで読んだ方ならだいたいspmとrpmの違いはわかっている方も多いと思いますが、念のためおさらいしておきましょう!

spmとrpmの違いでいちばん大きなポイントは「回転数」をあらわすか「回転数によって得られる作業数」をあらわすか、です。

「spr」の単位では、プレス機のモーターがどれだけ早く回転しててもスライドが下(下死点)に降りて上(上死点)に上がるまでが1回とカウントします。
モーターの回転はあくまで「rpm」です。

「rpm」=1分間の単純な回転数をあらわす
「spm」=1分間で何回の加工ができるのか”作業数”をあらわす

メカねこ
メカねこ
ひとことでいってみると、
1分で何個の加工ができるかが[spm]
1分で何回の回転をするかが[rpm]
やな!!
yuu
yuu
そうそう!猫のくせにちゃんと理解してるね。

また、世界基準で見るとspmよりもrpmの方が一般的に広く標準化された単位なので伝わりやすいです。
逆にspmは日本国内のプレス機械業界では超一般的な単位なのに、海外では伝わらないこともあるのであわせて覚えておきましょう。

yuu
yuu
産業機械のスペック表記の微妙な違いは、意外とわかっているようでわかっていません。
メカねこ
メカねこ
たしかにそうやな!
みんなの周りに機械があるなら、回転数の表記をみてみてや~!
yuu
yuu
コンプレッサーなどのモーターには「rpm」
プレス機のスペックが記載されている銘板には「spm」が使われているはずです!
メカねこ
メカねこ
そんじゃあ今回はこのへんで!

ーyuuー

2019年9月追記
モーターの回転数の単位spmとrpmの読み方、略称について知りたい方はこちら

【回転数の単位】意味 読み方まとめ(min-1,rpmなど)【回転数の単位】意味 読み方まとめ 今回は身の回りにある回転数の単位であるrpmやmin-1についての読み方や意味をカンタンに解説しま...

モーターの回転を制御するインバーターについて知りたい方はこちら

インバーター とは
モーターのspm・rpm回転数を制御するインバーターとは?【かんたん解説】 モーターの回転を制御する「インバーター」とは? インバーターとは「モーターの回転数を制御する装置」のことです。 ...

その他モーター関連の記事はこちら

VSモーター 特徴 原理
VSモーターの原理・特徴・構造とは?【生産中止?】VSモーターの原理・構造 VSモーターとは、インバータ式モーターがなかった時代の技術です。 交流モータの可変速には当時としては多用さ...
モーターの出力1馬力は何kw(キロワット)?【5分で丸わかり】 産業機器・機械の動力を大きく左右するモーターですが、表記は「kw」(キロワット)となっているものがほとんどです。 普段私た...
ABOUT ME
創業50年・機械屋の三代目跡継ぎアラサー男子【悠】による機械・ものづくりに関するブログです(非公式)■ためになる機械商社ならではの裏話も書いてるので気になるひとはクリックです!