機械業界

【手持ちのノギスをIoT化】装着するだけでスマートに測定できるMitutoyoのU-WAVE fitとは?

 

 

【手持ちのノギスをIoT化】装着するだけでスマートに測定できるMitutoyoのU-WAVE fitとは?

http://www.mitutoyo.co.jp/new/news/2018/10/post_82.htmlhttp://www.mitutoyo.co.jp/new/news/2018/10/post_82.html

 

近年、著しく進化を遂げている工作機械のIoT産業。

製造現場の「スマートファクトリー」化が進み、私たちの生活にも慣れ親しまれたものになりつつあります。

そんな現場の「スマート化」が身近に感じられるミツトヨの「U-WAVE fit」をご紹介します。

 

U-WAVE fitとは?

H30年9月1日に国内発売されたミツトヨの「デジマチック出力ツール」で、U-WAVEを取り付けたノギスやマイクロメーターなどの測定機器からワイヤレスで測定データを取得。

取得すると同時に即、エクセルへ転送できる魔法のようなアイテムです。

 

生産性の向上

ミツトヨのU-WAVE fitは測定データをボタン1つで入力できます。

手書きだと手間も時間もかかるしミスも出てきます。

それを防いで作業効率を大幅にアップさせることができます。

無線で送信するのでコードをつなぐ必要もなく、スムーズな作業が可能になります。

通信可能距離は障害物がない状態で20mだそうなので、普通の工場であればカバーできそうですね。

 

測定データを一括で管理できる

測定したデータはリアルタイムでエクセルに記録されますので、品質面で製造現場全体での見える化を実現します。

作業者が別々の場所で多数の測定器を使用すると、データの集計がたいへんで時間もかかります。

U-WAVE fitならパソコン側の受信ユニット1台につき最大100台まで測定器が登録可能です。

またそのデータをエクセルに自動で分けて入力するので、集計が一瞬で可能になります。

 

今使っている測定器に装着して使える

既製品のデジマチック出力付き測定器に取り付け可能なので、まるごと新品を購入することなく使えます。

※一部未対応の機種もあるそうなので確認は必要みたいです

なので、ゆくゆくは工作機械の自動化を考えているが金額的にも経験値的にも

なかなか手が出ない、といった製造現場でも「IoTの入り口」として入門的に導入しやすいのかなと感じます。

 

まとめ

測定機に取り付けるU-WAVE以外に受信ユニットと送信ユニットがセットで稼働します。

パソコンへは直接USBで接続するのですが大きさもポケットWi-Fi程度の大きさなので事務所でも邪魔にならず使えると思います。

そしてカタログには防水・防塵(IP67基準対応)の記載もありました。

よく聞くのはIoTと製造現場の相性でネックに挙げられます。

どうしても切子や切削液がかかったりするとまずい機器もあるなかでのこれは嬉しいですね。

【U-WAVE fitをオススメなのはこんな人】

製品の測定作業に追われている方

・複数人で異なった製品を測定している方

・IoTの導入を考えてはいるけど手軽なものから始めたい人

IoTの入り口としてはかなりとっつきやすく、かつ時間も大幅に短縮できるので、ミツトヨのU-WAVE fit、導入して損は無いと思います。

お問合せ先もカタログに掲載されています。

→Mitutoyo U-WAVE fitカタログページ

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
創業50年・機械屋の三代目跡継ぎアラサー男子【悠】による機械・ものづくりに関するブログです(非公式)■ためになる機械商社ならではの裏話も書いてるので気になるひとはクリックです!